読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラウマ書棚

読書好きな3児のママが、これまでに出会った本を紹介します。

相模原の事件はただ悲しく、苦しい

相模原の障害者殺傷事件。恐れていたことが現実になってしまった、という感じです。日頃から「障害者は無益な存在だから社会から消した方がいい」「かわいそうだから消えろとまでは言わないけれど、そばにいてほしくないから隔離してほしい」なんていうのは…

学校にも、もっと警察や司法、福祉の介入を

小学生のころ、私もいじめに遭っていました。大人の世界でいえば、それは傷害や器物損壊名誉棄損などという形になります。それほど悪質なものを子どもだから、という理由で被害者に我慢だけさせるというのでしょうか。被害に遭った生徒がどんな形であれ教育…